イエン・ライナム・デザインは、2005年より東京をベースとして様々な活動をおこなっているデザインスタジオです。グラフィックデザイン、デザインリサーチ、デザイン教育を軸にして、未来を考えたものづくりをしています。

VCFA ブランディング & マーケティング

Vermont College of Fine Arts(バーモント芸術大学)のブランディング、ポジショニング、マーケティング、アイデンティティを担当しました。

Biwa & Biwa Display

Biwaは、印刷とスクリーン用のテキストタイピングとデスプレイワークのための形式的でグロテスクな新しい書体です。

NJP No. 1

Néojaponismeのデビュー・プリント・ジャーナル —レトロな東京の過去と現在に関する128ページの新しいコンテンツ。

主なクライアント

「イエンとの仕事はひと言で言って理想的。彼は私たちが少し生煮えのアイディアを出しただけで、こちらが伝えたいと思っていた通りのアイデンティティを如実に物語る素晴らしいデザインを起こしてくれるんです。彼はほんの少しの情報から、こちらがどういったものを求めているのかを理解する稀有な才能の持ち主ですね。またどんなプロジェクトに対しても細心の注意を払ってくれますし、広く寛容な心で変更にも迅速に対応してくれます。彼以外の人に仕事を頼むことはもう考えられません」

– グレッチェン・ホーグ

Portland Documentary & eXperimental Film Fest

事業内容