NikeFreeIanLynam 5

Nike “Train to Win”

Nikeのアジア・太平洋地域用の商品ラインアップ冊子とDVDを制作しました。

Sailors 1

Sailors

シンガポールを拠点とする、新しいクリエイター支援企業のロゴや、シルバー単色の印刷物(名刺、レターヘッド、パンフレット等)、レスポンシブWebをデザインしました。

store-1

Huis Ten Bosch

長崎県のテーマパーク、ハウステンボスの最新施設「健康と美の王国」のブランディングとデザインコンサルティングを行いました。

「Top Shelf Productionsのアートディレクターとしての仕事柄、私は常に仕事を頼める優れたデザイナーを探しています。それが商売の為にもなるし、色々と新しい風を取り入れることもできるし、純粋に楽しいからというのもあります。イエンとは10年以上前にそうやって知り合って、何年間か一緒に仕事をしました。Peanutsのクリエーター、チャールズ・シュルツの作品とその影響を特集した、うちの社名と同名の作品集を作った時は最高でしたよ。彼の作品は当時から素敵でしたが、その後ますます磨きがかかってきています。また次に一緒に仕事ができるのが待ち遠しいですね」

– ブレット・ウォーノック

WholeFoods-14

Whole Foods “Values Matter”

ホールフーズの書体デザイン。

Tokyo Fashion WeekTokyo Fashion Week 2013のロゴとアイデンティティ。

Tokyo Fashion Week

Tokyo Fashion Weekのロゴとアイデンティティ。

Saga Swimwear

Saga Swimwear

サンフランシスコに拠点を置く水着デザイン会社、Sagaのアイデンティティ。

「イエン・ライナムとはこれまでに何度も一緒に仕事をしているけれど、彼は様々な分野で知性と才能を発揮する実に有能なコミュニケーターでありライター。あらゆるプロジェクトにおいて心からお勧めします」

– クリスチャン・アッカー

Zoo York

ポートランドのエレクトロミュージシャン、YACHTのためのロゴ、書体規格、それに数種類の印刷物からなるアイデンティティ。

YACHT

ポートランドとロサンゼルスのエレクトロミュージシャン、YACHTのためのロゴ、書体規格、それに数種類の印刷物からなるアイデンティティ。

YouTube Space Tokyo

YouTube Space Tokyo

六本木ヒルズにある、イベントスペース/マルチメディアスタジオYouTube Spaceのためのインテリア グラフィックデザイン スキーム。

Topsy identity

Topsy

Twitterに特化したサーチエンジン、Topsyのアイデンティティ。

「イエンはデザインの技をまさに熟知しているから、そこからもう一歩踏み込んで、クライアント自身が何を求めているのかわかっていない時でもそのクライアントが望むものを提供してくれる。これは本当に大切な能力で、私自身デザイナーとして、常に他の人の素晴らしいアイディアを得て自分のプロジェクトの幅を広げようとしているから、それにはイエンのような広い視野が欠かせないことがよく分かります。またイエンは実際のグラフィック制作以外にも、Joshu+Velaのブランディングやイメージの方向性、更には会社名にまで助言してくれていて、彼のように自分だけでなくお互いにとってのベストを考えてくれる人物と出会えたことには本当に感謝しています。これからも紆余曲折はあるでしょうが、きっとイエンが私たちのプロジェクトを良い方向に導いていってくれると信じています」

– ノア・ガイ

Joshu + Vela

『クローンは故郷をめざす』

クローンは故郷をめざす

中嶋莞爾氏が脚本・監督を手がけ、エグゼクティブプロデューサーにヴィム・ヴェンダースを迎えた長編映画、『クローンは故郷をめざす』のロゴ、英語タイトルの考案、主要アートおよび紙面による広告キャンペーン。

Pecha Kucha Night

PechaKucha Night

ロゴとアイデンティティ。

NASA X Ian Lynam

NASA Hubble Telescope

NASAのエキシビジョンHubble Space Telescope: New Views of the Universeのアイデンティティ

「イエンはデザインの技をまさに熟知しているから、そこからもう一歩踏み込んで、クライアント自身が何を求めているのかわかっていない時でもそのクライアントが望むものを提供してくれる。これは本当に大切な能力で、私自身デザイナーとして、常に他の人の素晴らしいアイディアを得て自分のプロジェクトの幅を広げようとしているから、それにはイエンのような広い視野が欠かせないことがよく分かります。またイエンは実際のグラフィック制作以外にも、Joshu+Velaのブランディングやイメージの方向性、更には会社名にまで助言してくれていて、彼のように自分だけでなくお互いにとってのベストを考えてくれる人物と出会えたことには本当に感謝しています。これからも紆余曲折はあるでしょうが、きっとイエンが私たちのプロジェクトを良い方向に導いていってくれると信じています」

– ノア・ガイ

Joshu + Vela

Le Pigeon Little Bird

Le Pigeon と Little Bird

ポートランドの高級レストラン「Le Pigeon」と「Little Bird」のアイデンティティデザイン。

Letterfirm exhibition curated by Ian Lynam

Letterfirm

インターナショナルなタイポグラフィによる表現のエキシビジョン「Letterfirm」のキュレーションを行った。

東京・代官山にあるバスク料理レストランLe Comptoir Occitanのためのアイデンティティと関連するデザイン。

Le Comptoir Occitan

東京・代官山にあるバスク料理レストランLe Comptoir Occitanのためのアイデンティティと関連するデザイン。

「自然とある映像に目を奪われたり、あるデザインの純粋な形や中身に夢中になって、後でクレジットを見てみたらそれが知り合いの作品だったという経験はない?イエンはまさにそれだよ」

– オースティン・ウィップル

Scout Books

Joshu + Vela

Joshu + Vela

サンフランシスコに拠点を置くバッグとアクセサリーのデザイン会社、Joshu + Velaのアイデンティティ、パターンと印刷物のデザイン。

IDEA #360

アイデア #360

アイデア360号では、私が編集・デザイン・執筆を手掛けた特集が96ページにわたって掲載された。

Google Tokyo Office Interiors

Google Tokyo Offices

六本木のGoogleオフィスに誕生した新フロアのためのインテリアグラフィックデザインのスキーム構築を担当。

「イエン・ライナムは仕事の相手として申し分のない人物。彼は必ずこちらの意図と目的を理解してくれた上で、クリエイティブ・デザイナーとしての観点から貴重なアドバイスをくれる。加えて彼の仕事は常に信頼でき、期限をきっちり守ってくれる上に効果も高い。彼は本当におすすめですよ」

– グレン・デイヴィス

テンプル大学ジャパン

ポートランドの写真家Bitna Chungのアイデンティティ。

Bitna Chung Photography

ポートランドの写真家のアイデンティティ。

アイデンティティのデザインプロジェクト

Field Office Films

アイデンティティのデザインプロジェクト

BeBespokeのアイデンティティ。

BeBespoke

BeBespokeのアイデンティティ。

「イエンは日本でもとっておきのデザイナー。豊富なタイポグラフィ知識の持ち主で、あらゆる点にうまく配慮してくれる。東京、いや、世界でもイエン・ライナムほどデザインや創作を大事にしている人はいないんじゃないかな。彼は人柄も最高だよ」

– クレイグ・モッド