Crit-Ian-Lynam

Critique: The War of Design (講評:デザインの戦争)

文化的および批判的な観点からデザインの講評にアプローチの仕方についての新しいZ I N E。

Critique: The War of Designは、文化的および批判的な観点からデザイン批評にアプローチする方法についてです。

3色の混合で愛情を込めてオフセット印刷されたこのZINE (Critique)は、象徴性と、回想録、制度批判、デザインのヒーローたちの完敗、非常に愚かなイラスト、愛情を込めて配置されたクリップアート、絹のような和紙に国際的に適用された少しの儀礼的犠牲(=生贄?)について書かれている。

Crits-Ian-Lynam-spread1

非売品なのか? このZINE (Critique)は、Wordshapから出ているBiwaおよびBiwa Stencil familiesのデジタル書籍です。

Crits-Ian-Lynam-spread2

トピック:
– 講評の定義
– コンテキストの講評
– ディノテーションとコノテーション
– グランジミュージックに関する意地悪な文章
– グランジタイポグラフィに関するもっと意地悪な文章
– 重要なフィードバックの授受
– インナークリティークの向上

Crits-Ian-Lynam-spread3

ここからオーダーできます。

Crits-Ian-Lynam-spread4