overview

Cannibals.

デザイナー兼教育者になることについての怪しい演習、ヒント、および暴言のハンドブック...(しかし、教える機会がたまたま回ってきたデザイナーのためのハンドブックでもある)

Cannibalsは、デザイン、教育、希望、恐怖、喜び、悲惨、そしてもちろん性に関するいくつかの新しいエッセイで構成された、イエン・ライナムによる真新しい92ページの小冊子・ハンドブックです。 3つのオフセットカラーで愛情を込めて印刷されたCannibalsは、生まれつきのポップなストーリー、無慈悲な神話、そして今日のデザインカルチャーの部分的に重要な分析が含まれています。

overview

このハンドブックをを読んだ人は以下のように言います。:
「愚かなままでいることが良いのであれば、これをわざわざ読む必要はありません。」
– CalArtsのMr. Keedy氏

「ライナムは辛辣でユーモラスな作家です。ストーリーに深みを与える直感に恵まれています。 彼が経験から書いているように、これは偶然ではありません -読書の産物です!」
Slanted Magazine のLars Harmsen氏

「イエン・ライナムはハンター・S・トンプソンのデザイン作家版です。」
– HAMMER

こちらからこのハンドブックを見つけることが可能です。