イエン・ライナム・デザインは、2005年より東京をベースとして様々な活動をおこなっているデザインスタジオです。グラフィックデザイン、デザインリサーチ、デザイン教育を軸にして、未来を考えたものづくりをしています。

Joshu + Vela

Joshu + Vela

サンフランシスコに拠点を置くバッグとアクセサリーのデザイン会社、Joshu + Velaのアイデンティティ、パターンと印刷物のデザイン。

『クローンは故郷をめざす』

クローンは故郷をめざす

中嶋莞爾氏が脚本・監督を手がけ、エグゼクティブプロデューサーにヴィム・ヴェンダースを迎えた長編映画、『クローンは故郷をめざす』のロゴ、英語タイトルの考案、主要アートおよび紙面による広告キャンペーン。

Topsy identity

Topsy

Twitterに特化したサーチエンジン、Topsyのアイデンティティ。

主なクライアント

「Top Shelf Productionsのアートディレクターとしての仕事柄、私は常に仕事を頼める優れたデザイナーを探しています。それが商売の為にもなるし、色々と新しい風を取り入れることもできるし、純粋に楽しいからというのもあります。イエンとは10年以上前にそうやって知り合って、何年間か一緒に仕事をしました。Peanutsのクリエーター、チャールズ・シュルツの作品とその影響を特集した、うちの社名と同名の作品集を作った時は最高でしたよ。彼の作品は当時から素敵でしたが、その後ますます磨きがかかってきています。また次に一緒に仕事ができるのが待ち遠しいですね」

– ブレット・ウォーノック

事業内容