イエン・ライナム・デザインは、2005年より東京をベースとして様々な活動をおこなっているデザインスタジオです。グラフィックデザイン、デザインリサーチ、デザイン教育を軸にして、未来を考えたものづくりをしています。

Google Tokyo Office Interiors

Google Tokyo Offices

六本木のGoogleオフィスに誕生した新フロアのためのインテリアグラフィックデザインのスキーム構築を担当。

『クローンは故郷をめざす』

クローンは故郷をめざす

中嶋莞爾氏が脚本・監督を手がけ、エグゼクティブプロデューサーにヴィム・ヴェンダースを迎えた長編映画、『クローンは故郷をめざす』のロゴ、英語タイトルの考案、主要アートおよび紙面による広告キャンペーン。

NikeFreeIanLynam 5

Nike “Train to Win”

Nikeのアジア・太平洋地域用の商品ラインアップ冊子とDVDを制作しました。

主なクライアント

「自然とある映像に目を奪われたり、あるデザインの純粋な形や中身に夢中になって、後でクレジットを見てみたらそれが知り合いの作品だったという経験はない?イエンはまさにそれだよ」

– オースティン・ウィップル

Scout Books

事業内容